人気ブログランキング |

十勝のリキシャ?

e0345224_06462007.jpg
インドでよく乗る、乗り物といえば、「リキシャ」。

自転車の「サイクルリクシャ」や、
3輪のオートバイのような「オートリキシャ」があります。

上の写真が、サイクルリキシャです。
e0345224_06512159.jpg
これがオートリキシャです。
大体ドアはありません。

明治時代、日本の「人力車」がインドに輸出され、「リキシャ」になったそうです。



さて、仕入れを終えて、店への帰り、
信号待ちしていると、目の前に、リキシャが停まっています。
e0345224_06384397.jpg
乗っている人を、よーくみると、、、
高校時代の同級生でした。(ビックリ!)

でもこれは、トゥクトゥクと呼ばれる、タイの乗り物。

十勝の青空がよく似合いますね。



ちなみに、ウィキペディアさんによると、この三輪タクシーは、
インドやパキスタンでは「オート・リクシャー(auto-rickshaw)」 あるいは「リクシャー」、
バングラデシュでは「ベイビータクシー(baby taxi)」、
ネパールでは「テンプー(tempo)」、
スリランカでは「スリーホイーラー (three-wheeler)」、
インドネシアでは「バジャイ(bajaj)」、
フィリピンでは「トライシクル(tricycle)」、
タイやラオスで「サムロー(トゥクトゥク)」と呼ばれているそうです。





(yasu)



by dal-curry | 2016-05-20 09:25 | インドのこと