<   2016年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 29日

ムカゴのスパイシーピクルス

e0345224_23463277.jpg
味噌汁に浮かぶ、タピオカではありません。

ムカゴのスパイシーピクルスです。


山芋や長芋の地下ではなく、葉の近くにできる、珠芽(しゅが)と呼ばれるものです。

見た目は、直径1cmくらいの、小さなじゃがいものようです。

そんなに数はないのですが、少しだけご用意しました。



辛味と酸味、スパイスの香りと、むっちりしたムカゴの食感。

ご飯に乗せて、カレーやおかずと混ぜてお召し上がりください。
いつものカレーに、また違った香りがプラスされますよ。
(ムカゴのスパイシーピクルスは少し温めてお出しします)



山芋と長芋で、ムカゴに違いがあるのでしょうか?
こんど、長芋農家さんがいらっしゃたら、聞いてみましょう。




(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-29 06:00 | メニュー
2016年 10月 28日

蒸しカボチャと黒ゴマのドーサ

e0345224_16173874.jpg
お店のオープン前に、クミンちゃんを保育園にあずけてからの帰り道。

緑ヶ丘公園(グリーンパーク)の脇には、
赤と黄色の紅葉、そして、
緑の芝生と、青い空がありました。

なんて贅沢な帰り道なんでしょうか。

風が強かったので、落ち葉が舞い、
それは赤と黄色の吹雪のようでした。


黄色といえば、、、これですね。
e0345224_21410445.jpg
ちょうど、ハロウィンなので、
焼き芋のドーサの代わりに、
「蒸しカボチャと黒ゴマのドーサ」をご用意します。

とりあえず、10/30までの予定です。

ホクホクかぼちゃに、黒ゴマの香りがたまりませんよ~
(ディナー限定です)



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-28 06:00 | メニュー
2016年 10月 27日

おじいさんは・・・いくつ?

e0345224_23281402.jpg
急に寒くなってきたし、静かな夜かなー・・・と思っていたのですが、
昨夜の早い時間、珍しく、たくさんの若い方にご来店いただきました。
(当店<ダール>のお客様の平均年齢は高いので・・・)



それぞれ別々の組ですが、皆さん畜大生さんだったようで、
畜大増」をご利用いただきました。



ポップに、「祖父が帯広畜産大学出身で・・・」
そんなことを書いてあるのですが、

意外にも、畜大の先生・職員の方や、OBの方にもご覧いただいていて、

「おじいさん、いくつなの?」という質問をよくいただきます。



みなさん、「もし自分と近かったら・・・」なんて思われているようですが、

残念。

祖父は大正元年生まれです。

今でいうと・・104歳くらいでしょうか。


それにしても、畜大生さん。
礼儀正しいですね。


今どきの若い奴は・・・
なんていう言葉が似あわない、気持ちのいい方ばかりです。

なんだかうれしいな。






(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-27 06:01 | お知らせ
2016年 10月 26日

作ることと、お伝えすること、

e0345224_07301909.jpg
夫婦2人の小さな店で働いていると、たぶん1年間の95%くらいは、奥さんと話をしています。

そんな中、お店の外の方と、お仕事をする機会を頂きました。

どうしたらスパイスや、インド料理を相手が望む形で、
分かりやすくお伝えできるか、このところ、ずーと考えていました。

作るのと、お伝えするのは全く別物なわけで、、、
それでも、話をしていると、新しいアイデアが浮かんできて、ワクワクしてきました。

形になりましたら、またご報告いたします。



そんなので、クタクタの休日。

クミンちゃんとお出かけすると、
いつ覚えたのか、「おいで、おいでー」と呼ばれます。

可愛い娘に癒されます。
重い足取りも、軽くなりました。

さぁ、今日からがんばるぞー



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-26 07:49 | お知らせ
2016年 10月 25日

馬頭琴と朗読による『セロ弾きのゴーシュ』

e0345224_10294212.jpg
馬頭琴と朗読による『セロ弾きのゴーシュ』    馬頭琴/嵯峨治彦 帯広・Salon斎藤亭
【草原を駆ける調べによる宮沢賢治の幻想夜話】
「草原のチェロ」と称されるモンゴルの民族楽器「馬頭琴」と宮沢賢治の名作「セロ弾きのゴーシュ」が、明治時代の浪漫を今に伝えるサロン斎藤亭で出会います。

演奏◆嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)
朗読◆高山雅信 関谷寿子 長坂奈美
日時◆2016年11月20日(日)13:30開場/14;00開演

参加費◆前売1800円/当日2000円
    18歳以下1500円(前売当日共)
 ※50名定員(定員になり次第チケットの販売は終了とさせていただきます)

会場◆Salon斎藤亭 帯広市東2条南4丁目19番地
 ※駐車場が少ないので乗り合わせの上ご来場下さい。

ご予約とお問い合わせ◆
 「セロ弾きのゴーシュ」実行委員会 090-4247-8371(辻)
※当日のお問い合わせもこの電話番号でお願いします。

主催◆「セロ弾きのゴーシュ」実行委員会

e0345224_10294733.jpg


(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-25 10:32 | お知らせ
2016年 10月 21日

シナモンティー

e0345224_09171003.jpg
クミンちゃんは、いつも朝ドラのオープニングの曲に合わせて踊ります。
半年かけて、この歌詞の部分にはこの振り付けで・・・

とダンスは完成されたのですが、
宇多田ヒカルさんから、ミスチルさんへ変わって、ちょっと戸惑っています。

毎日振付が、変わっていくのを見るのが、朝の楽しみです。


ところで、今日もドラマの中で「シナモンティー」が出てましたね。

シナモンスティックをくるくると回すのもいいのですが、
当店<ダール>のシナモンティーは、
シナモン(カシア)を煮だしたもの。

紅茶の茶葉も、お砂糖も入っていないのに、甘いんですよ~


身体も温まりますし、ダイエットにもいいって、よくメディアで紹介されてますね。

お家で作れる、シナモンティーセットも販売してますので、ぜひどうぞ。




e0345224_22350360.jpg
写真手前が、当店で使っているのは「カシア」と呼ばれる、シナモンの種類です。


ところで、シナモンと、カシアと、ニッキって、全部別物なんですよ。

そのお話はまた今度しますね。


(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-21 09:18 | メニュー
2016年 10月 20日

昔ばなし

e0345224_23500268.jpg
そういえば、むかし、
スキー場の近くにペンションを建てて、スパイス料理を出す、宿を仕事にしよう。

なんていう、淡い夢を見ていた時代がありました。

雪の世界は、無臭ですので、
スパイスの香りが、よく感じられます。
身体も温まるし、最高だべ!

なんていう、淡い、甘い、、夢物語です。



寒くなってきましたね。
もうすぐ、雪の季節です。

身体の中から温まる、カレー、ご用意してますよ。








(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-20 06:05 | お知らせ
2016年 10月 19日

また行きたくなるお店

e0345224_21584985.jpg
ぬかびら温泉郷の中村屋さんに行ってきました。

ひとつは、勉強のため。
色々な方から、聞いていました。

とてもいいお宿だということを。

もう一つは、飲食業が初めてなのに、
オープン以来、一生懸命手伝ってくれる奥さんに何かできないかな、と思ってのこと。


上の写真は、ロビーで食べられるおやつ。
自家製のスコーンや、おやき、ポテトチップス(どんぐり村)などを、炭火で炙って食べられます。
右奥は、そば茶です。

e0345224_21584536.jpg
スタッフの方の自然な笑顔、
こんなことまで考えるのかという、お客様への心遣い、
そして、地のものをふんだんに使った、おいしい、美味しいお料理。
もちろん、星空の見える、露天風呂も。



旅行に行くと、あれをやってみたい、あっちにも行ってみたい・・・と、
慌ただしくなってしまいますが、
中村屋さんは、ずーっと宿に居たい。

そう思える、居心地のよさでした。


まさに、また行きたくなるお店です。
あんな風になれたらいいな。そう思いました。

e0345224_21585311.jpg
部屋に行く途中、庭に遊びに来たシカさん。
こんなにすぐそばまで。
自然と共存しているんですね。

シカと紅葉、いい季節に来ました。




(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-19 08:51 | お知らせ
2016年 10月 17日

甘い香りに誘われて・・・

e0345224_06481059.jpg
朝から、たけなかファームに行ってきました。


畑の周りは、パクチーの香りが漂っています。


インド料理では、
パクチーというより、コリアンダーという言葉を使う方が多いのではないでしょうか。
(ヒンディー語では、ダニヤーといいます。)

コリアンダーは、
葉・茎(いわゆるパクチー)、
種(コリアンダーシード、パウダー)の他、
根も使います。

意外と、この根っこがいい香りをするんです。
カレーに入れたりします。

ところで、
採れたての、コリアンダーは、甘い香りがするんですよ。

カメムシなんて、言わせません!

帰りの車の中は、甘い香りでいっぱいです。




ちなみに、男の子が生まれたら、コリアンダーと名付けてみたかった・・・のです。

つ、強そうでしょ!


クミンちゃんでよかった。



(yasu)


■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-17 10:51 | メニュー
2016年 10月 16日

チャイと油揚げ?

e0345224_07535350.jpg
写真はデリー(北インド)の早朝。

初めてインドに行った時の、翌朝でした。

気温5度の中、お散歩していると、
屋台(と呼んでいいのか?)、荷台でチャイ(インド式ミルクティ)と揚げ物を売っています。

冷気のなか、立ち上る湯気が、
美味しそうで、あったかそうで、
通勤前の方が、買っては、足早に立ち去っていました。

左手、油揚げのような揚げ物は、
食パンに、ひよこ豆の粉末で作った衣(てんぷら粉のようなもの)をまぶして、油で揚げたもの。

スパイシーなケチャップをつけて食べます。


パンを揚げてますが、、、日本のカレーパンとは全く異なるものです。


当店<ダール>でも作れなくなないのですが・・・ハイカロリーですね。
朝食や、小腹のすいたときにいいのかもしれません。



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-16 08:08 | インドのこと