帯広・南インド料理ダールのブログ

dalcurry.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メニュー( 179 )


2017年 08月 18日

季節野菜のスパイシーピクルス「ゴーヤ」

e0345224_08020271.jpg
昨日は、東京から旅行中の、インド人ご家族が来店されました。

東京だと、あっちこっちに、インド料理店がありますが、
北海道だとそうもいかないのか、インターネットで調べてきていただきました。
(ちなみに↓HPを見て、絶対インド人だと思ったらしいです)

そんなインド人も召し上がった、「ゴーヤのスパイシーピクルス」。
インドでは種やワタ付きで調理されることが多いんですよ。

苦みと、辛みと、酸味、
そして芳醇な香り。

ご飯に乗せて、カレーやおかずを混ぜて召し上がってくださいね。

そのまま食べると、、、ビックリしますよ。


(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-08-18 09:14 | メニュー
2017年 08月 13日

マサラ大豆

e0345224_10461587.jpg
通常のランチミールスには、6種類の豆が入っています。
(全部わかったら、相当のインド料理好きです)

それ以外に、小豆、大豆、黒千石、花豆、金時豆、、、などなど入ってくると、
アンビリーバボーな豆の種類です。

豆の国、十勝でもこれだけの種類の豆を食べられる店は、そうそうないと思います。


昨日ご来店の畜大生さんからは、
「レモンライスに入っている、ナッツは何ですか?」と質問。

ナッツのように思えるのは、
実は豆。

ひよこ豆の皮を剥いで、半分に割ったものです。

火を入れすぎると固くなりますが、
絶妙な火加減で、ナッツのような香ばしさを楽しめる豆です。

畜大生さんは同年代の方より、圧倒的に食に興味を持っていますよね。
将来が楽しみです。


写真は「マサラ大豆」。
まだ試作中ですが、ツイツイ、手が伸びてしまう、そんな豆料理です。


(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-08-13 10:48 | メニュー
2017年 08月 08日

お米にしみ込んだ、チキンカレーの香りと旨味

e0345224_07311955.jpg

順調に、毎日「チキンビリヤニ」のご注文を頂いております。
ありがとうございます。

ふたを開けた瞬間のいい香り、
お米にしみ込んだ、チキンカレーの香りと旨味。

テイクアウトもできますが、
南部鉄器の器から、熱々を頂くのがおススメです(M・Lサイズ)。
※2Lサイズは他の器になります。


大鍋で大量に作るのも、いいかも知れませんが、

スパイス料理は、作ったその瞬間から香りが失われていきます。

ビリヤニを一番、香り高い状態で召し上がっていただきたいので、
ご注文ごとに、ビリヤニを炊いております。

ご注文から40分以上かかるため、
事前のご予約がおススメです。

インド産ワインを飲みながら、
前菜をつまみ、ゆっくりお待ちいただける方もいらっしゃいますけどね。




ご予約
0155-47-5678

(17時台・18時台・19時、各1組ご予約を承ります)



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-08-08 07:04 | メニュー
2017年 08月 06日

[NEW]薬膳スープ ラムラッサム

e0345224_06431419.jpg
ラム肉をじっくりと煮込んで出汁をとり、
クミンやブラックペッパー、ガーリックを効かせた、
スパイシーなスープです。

複雑なスパイスの奥にある、ラムの旨味と香り。
シャープな辛みをお楽しみくださいませ。

今のところ、当店<ダール>で一番辛いお料理です。


薬膳スープをイメージして作ったところ、
お客様から「これは薬膳ですね」と言われて、ちょっと嬉しかったです。

元々お出ししている、オリジナルの「ラッサム」はトロっとした感じですが、
「ラムラッサム」はさらっとしたスープです。

スープとカレーの中間的な存在ですので、ライスにかけても美味しいですよ。

辛い物が苦手な方には、全くおススメできませんが、
当店の「ラムと黒胡椒のカレー」が好きな方はどうぞ。


からだに「ボッ」と火が付きますよ。

※しばらくは、不定期でのご用意です。



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-08-06 07:04 | メニュー
2017年 07月 20日

【数量限定】2周年記念 ナンドゥ・ミールス

e0345224_23133217.jpg
お陰様で、無事2周年を迎えることができました。
皆様のご来店、そして、当店をご紹介して頂きましたこと、本当に感謝しております。
(お花も頂きました。ありがとうございます。)


さて、1年を通して、リクエストの多い、
渡り蟹のカリーをセットにした、
特別なメニューをご用意いたしました。
 
限定20セットと、数が少ないですが、
皆様のお越しをお待ちしております。

:::::::::::::::::::::::::
■2周年記念 ナンドゥ・ミールス■

Menu
・ナンドゥマサラ(渡り蟹のカリー) 半身
・サンバカリー(茄子と豆、酸味のある野菜カリー)
・青のりのラッサム(スープ)
・お豆のスパイシーサラダ
・アチャール(玉ねぎの浅漬け)
・トマトチャトニ(薬味)
・ココナツのポディ(ふりかけ)
・パクチーライス
・野菜の炒め物
・ゴーヤのスパイシーピクルス
・パパド(豆せんべい)

:::::::::::::::::::::::::

期間:7/20~7/23、ディナータイム限定
おひとり様:2500円(税別)

数量限定のため、ご予約をおススメいたします。


TEL: 0155-47-5678
ご予約頂ける時間が増えました
(17時台・18時台・19時 各1組予約可)

e0345224_07364134.jpg
写真「ナンドゥマサラ(渡り蟹のカレー)」、今回は半身がつきます。



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-07-20 06:00 | メニュー
2017年 07月 19日

蟹でいいカニ?

e0345224_07364134.jpg
あれ、食べたいんだけど・・・

そんな、リピーターさんの声が多い、カレーは、
ナンドゥマサラ(渡り蟹のカレー)。

オイスターマサラに比べ、圧倒的にご提供期間が短いため、
食べ逃す方や、もう一回食べたかった~・・・


そんな方が多いカレーです。



さて、2周年記念ということで、
ちょこっとだけ復活します。

(いや、ホントにちょこっとです)


詳細は明日のブログへ・・
数量「超」限定なので、お見逃しなく!




(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-07-19 07:06 | メニュー
2017年 07月 14日

魔女の秘伝の薬?

e0345224_07042087.jpg
いつも見ている、ウエザーニュースさんの天気予報。

晴れの太陽マークが、
見たことのない、怒っているような赤いマークになっていました。

35度以上だと、なるんでしょうかね。

だいぶ北海道らしくない暑さに、慣れてはきましたが、
なかなかしんどいものです。


そんな暑い日は、スカッとした「自家製ジンジャーエール」はいかがでしょうか?

たっぷりの生姜と、
インド料理に欠かせないスパイス、
北海道産の甜菜糖に、
インド産野生黒蜂蜜。

木の皮や、種、花のつぼみ(スパイス)や、黒蜂蜜などを一緒に煮ている様は、
魔女が秘伝の薬を調合しているようです。

でも、これを炭酸で割ると・・・
スパイスや生姜、炭酸の刺激と、
甜菜糖や黒蜂蜜のコクが、たまらなく美味しい、
ジンジャーエールになります。


あ~、暑い。

そう思ったら、「自家製ジンジャーエール」でもいかがですか?

あまり甘くないので、食事と一緒でも楽しめますよ。




(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-07-14 23:42 | メニュー
2017年 07月 11日

飾りじゃないのよ、ライスは♪

e0345224_10294196.jpg
ライスは、カレーの「添え」ではなくて、
カレーを引き立てるものです。

ですので、
当店では、4種類のライスをご用意して、
お客様の好みのものを、選んで頂いています。


と、奥さんが説明しているのを聞いて、
おー、いいこと言うな・・・

なんて感心してしまいました。


そう、南インドはお米が主食。
白米のほか、スパイスで作った香味油や野菜を混ぜ込んだ、フレーバーライスや、
お米や豆から作った、ドーサ、イドゥリなど、お米の加工品も多くあります。


インド米の中でも、
長細いのから、丸っこいの、赤いお米など、様々な種類があります。

当店<ダール>では、「当店のお料理に合う」ように、
薫り高いバスマティライスを使用しています。

・日本米
・インド米 白米
・インド米 レモンライス(夜限定)
・インド米 フレーバーライス(基本平日夜限定)

上記4種類ご用意している中で、
約9割のお客様(ディナータイム)から、インド米をご注文頂いております。


以前は、ライスをあまり食べなかったけど、
インド米とカレーを混ぜて食べると、とても美味しく、
ライスの重要性を再認識しました!

なんていう、女性のお客様もいらっしゃいますよ。


現在ご用意している、フレーバーライスは「パクチーライス」。
7月末までに限り、土日夜もご用意しております。

カレーやおかずと混ぜ合わせて食べて下さいね。


飾りじゃないのよ、ライスは♪ HA HAN♪






※写真はケララ州の小さな食堂の、「フィッシュミールス」です。

(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-07-11 10:52 | メニュー
2017年 07月 07日

季節野菜のスパイシーピクルス「ふき」

e0345224_06583308.jpg
今日の最高気温は35度ですって。

何かの間違いであってほしい。と思った朝でした。


さて、季節野菜のスパイシーピクルスが「ふき」になりました。


「こごみ」の時もそうですが、意外にも、若い方も召し上がるのが面白いです。

ふきや、こごみの煮ものだったら、食べないのに、、、、
インド料理としてお出しして、
山菜の、「苦み」の美味しさを知ってもらえると嬉しいです。

もちろん、ご飯に乗せて、カレーやおかずと混ぜて召し上がってくださいね。


ふきのピクルスは、手食チャレンジにもついてきますので、
今回もあっという間になくなってしまいそうです。
お早めにどうぞ。




(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-07-07 07:13 | メニュー
2017年 06月 29日

夏が来る!

e0345224_00303424.jpg
明日の最高気温は30度とか。

ナカナカ堪えますね。


ところで、青梅のスパイシーピクルス、もうすぐ終了です。

これ、ビックリするぐらい酸っぱいのですが、
ハマる人も多いですね。

やっぱり酸味は、女性の方が好みますね。


ご飯に乗せて、カレーやおかずと混ぜると・・・
ビッと、酸味が入り、また違った味が楽しめます。

混ぜないで、そのまま食べると・・・悶絶します(笑)



現在、手食チャレンジすると、
この青梅のスパイシーピクルスがついてきますので、試してみて下さいね。

短いですが、暑い夏、乗り切りましょ!




(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-06-29 09:37 | メニュー