帯広・南インド料理ダールのブログ

dalcurry.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メニュー( 169 )


2017年 06月 27日

パクチーの種まき

e0345224_09580026.jpg
ずーっと向こうまで、パクチーの畑です。

たけなかファームに行ってきました。

e0345224_10024298.jpg
ちょうど、種まきをするところ。
トラクターの後ろ、
透明のカップには、たくさんのパクチーの種が入っています。

インド料理をやっている方は、英語で「コリアンダー」と言いますが、
昨今のパクチーブーム。

葉っぱの部分のことを、
わかりやすいので、お客様には、パクチー、
キッチン内では、コリアンダーと言っています。


でも、あれですよ、
いつも使っているスパイスを、ああやって、土に撒くのをみるは、不思議な感覚です。


今の世の中、ナントカ・カントカっていう、新しい調理器具や、調味料がいくつも出てきますが、

インド料理は、種や葉っぱ、根っこに、木の皮を、そのまま、もしくはすり潰して料理に使います。


新しいものも好きな方ですが、
料理はこっちの方が、性に合っているなぁ・・って思いました。

ちなみに、大量のパクチーを車に積んで、帰ると、、、
車の中は、パクチーの青い香りで・・・幸せ。





(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-06-27 10:24 | メニュー
2017年 06月 26日

手食とダイエット

e0345224_06352642.jpg
早速、たくさんの方に「手食」をチャレンジして頂いております。

面白いのは、食べるまで、ワイワイ言っていたテーブルが、
食べ始めると、急に静かになること。

皆さん食べることに、一生懸命。

集中しているんですね。


農家さん、農場さんが、大切に育てた野菜やお肉。

本来は、食べる側も一生懸命になるべきですよね。



「手食チャレンジ」は今年で2回目。


去年との違いは、、、、
ナント、お子様も手食をすること!

お子様の方から、「やってみたい」と言われます。(びっくり!)


おひとりさまの女性も多いですよ。


なにも「インド人になってください」と言っているのではありません。

チャレンジするのが大事なんです。楽しんでくださいね。


自然と食べるスピードも遅くなるので、満腹感もありますよ。

手食って、、、、ダイエットにもいいのかな?





(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-06-26 06:45 | メニュー
2017年 06月 16日

池田町・神谷さんの「アロエのカルパッチョ」

e0345224_08012566.jpg
アロエ、食べたことがありますか?

私は、、、市販のヨーグルトに入っているアロエくらいでしょうか。


池田町の神谷さんは、
3年前から栽培をはじめ、数種類のアロエを栽培しています。

昨夜ご来店のお客様も、
「おばーちゃんのアロエを食べたけど、苦かった」なんて仰ってましたが、
よく見かける<アロエベラ>や<キダチアロエ>の品種には、
(特に黄色い汁のような部分に)漢方薬のような強い苦みがあります。
e0345224_08012864.jpg
でも、こちらの<スノーホワイト>は、苦みもなく、生でも食べられます。
透明で、ほんのり酸味があり、ねっとりしています。



今回は、「アロエのカルパッチョ」にしてみました。

皮を取って、カットしたアロエに、
マンゴーのソースと、パクチーのソースを添えました。
ベジタリアンもOKな、カルパッチョです。


アロエを食べると医者いらずなんて、言いますが、
様々な効果・効能があります。

やけどの治癒は有名なところですが、
医薬品として胃腸薬や便秘薬、
化粧品としてシミそばかすの予防、
間接的にダイエットへの効果も期待できるようです。


今回入荷したのは、ほんの少しですので、
今日、明日分あるかどうか、といったところです。

どうしても!という方は、ご予約をどうぞ。
※アロエのカルパッチョはディナー限定メニューです

電話:0155-47-5678




(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-06-16 09:10 | メニュー
2017年 06月 09日

季節野菜のスパイシーピクルス「青梅」

e0345224_00303424.jpg
初夏ですね。

昨日は、薄手のダウンジャケットを着たり、朝からストーブをつけたりしましたが、
初夏ですね。

青梅の季節です。
色々ピクルスを作りますが、一番個性の強いのは、この「季節野菜のスパイシーピクルス」です。

今回は青梅。


これ、
すっぺ~!
けど、
うんめ~!ピクルスです。



レモン(ライム)、
青マンゴー、
タマリンド、
コクム、
ヨーグルトと、
南インド料理は、様々な酸味を使うという特徴があります。

暑いから、
腐敗防止や、さっぱりさせて、
食欲を増進のために、
酸味が好まれるのでしょうか?

青梅を使うことで、フルーティーで、コクのある酸味に。
そこにスパイシーな香りが加わり・・・
何とも病みつきになる味わいです。


もちろん、ご飯に乗せて、カレーやおかずを混ぜて召し上がってくださいね。

「青梅のスパイシーピクルス」は昼夜ご用意しております。



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-06-09 07:58 | メニュー
2017年 06月 08日

本日のフレーバーライス「パクチーライス」

e0345224_22262642.jpg
南インドの主食はお米。
ですので、お米を使った料理は沢山あります。

そのなかで、フレーバーライスと言われるものがあり、
主に、スパイスで香味油をつくり、食材とインド米を和えたものです。

「南インド式混ぜご飯」、と言ったところでしょうか。


今回は、音更・たけなかファームの「パクチー」を使った「パクチーライス」です。

無農薬で栽培された、たけなかファームのパクチーは、
しっかりと香りがありながらも、とれたては、葉物サラダのようにさっぱりしてジューシー。


「実は、パクチーが苦手」という、20代の女性に、この「パクチーライス」を食べて頂いたところ、
「これ、美味しい、ぜんぜん臭くない!」と言っていただきました。

それは、たけなかファームのフレッシュなパクチーを使っているということ、そして、
クミンをはじめとする、スパイスを一緒に使っているからだと思います。



私と、たけなかファームの竹中は、
帯広柏葉高校の同級生であり、同じ剣道部。

高校卒業後、別々の道に進みましたが、20年以上の月日を経て、
料理人と農家として再会しました。

そもそも、パクチーが好きで作っている竹中と、
インド料理に欠かせない、パクチーを必要とていた私は、
折角なので一緒に何かできないかと、2人のコラボ企画「パクチーライス」を始めました。

香りが大切なハーブは、鮮度が命。
地元で作られるパクチーの美味しさを、もっと知ってもらえれば嬉しいです。



パクチー好きの方、そうでない方、どちらもどうぞ。
看板メニュー、チキンカレーとの相性がいいですよ。


パクチーライス」は
平日、土日、ディナータイムのみご用意しております。
(6/25までの予定)





(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-06-08 06:02 | メニュー
2017年 06月 06日

十勝ポワローの炒め物

e0345224_21534868.jpg
ラーメン屋さんを始める・・・わけではありません。
十勝ポワローの輪切りです。

このぐっと詰まった断面と太さ、甘味が、長ネギとの大きな違いでしょうか。

アスパラもそうですが、横浜で買っていた野菜とは、まるで別物。
それが産地、十勝で手に入る野菜たちです。

天気予報とにらめっこして、
暑い日も寒い日も、過酷な日も、畑で作業している農家さんがいるからこそ、
私たち料理人が、料理を作ることができます。

こんな美味しい野菜を使って、美味しい料理を作れなければ、
それは料理人の責任ですよね。

〇〇さんのお野菜。
とメニューに表記するのは簡単ですが、

その農家さんの看板も背負って、料理する・・・
ぐらいの責任をもって、料理しなければ、申し訳ないですね。

e0345224_22060346.jpg
そんな十勝ポワローは、少量のスパイスとトマトでじっくり炒めてみました。
後ろはアルカッチャ。

十勝産の小麦とクミンで作った自家製パンです。
こんな前菜が、いつもあるといいのですが・・・ナカナカ・・・

とりあえず、昼・夜、ミールスの添えの野菜炒めとして、ご用意しております。




(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-06-06 00:12 | メニュー
2017年 06月 03日

「バナナラッシー」はじまりました

e0345224_07235967.jpg
南インドで歩いていると、八百屋さんの軒先には、バナナが吊るされています。
小さいものから、赤いもの、青いバナナ・・
色々な種類が売られています。

e0345224_10172007.jpg
さて、
当店<ダール>では、季節のラッシーをご用意しております。

今回はバナナ。

香りを生かすため、
強火で煮詰めたバナナジャムに、

十勝産の牛乳で作った
自家製ヨーグルトを混ぜ合わせ、
濃厚なラッシーに仕上げました。


ヨーグルトはカレーの辛さを和らげますし、
デザートとしても、もちろんいいですね。


仕上げにシナモンを振って、お出ししますよ~!


バナナラッシーは、ランチ、ディナーともにご用意しております。





[PR]

by dal-curry | 2017-06-03 10:21 | メニュー
2017年 05月 31日

季節野菜のスパイシーピクルス「こごみ」

e0345224_09241619.jpg
季節野菜のスパイシーピクルスが「こごみ」になりました。

その姿が、「前かがみ」に似ているから「こごみ」なんですって。

本当は自分で採りに行きたいのですが、なかなか余裕がないので、
私の母が採ってきたものです(十勝産・・・のはず)。

ですので、正式名称は、
「おばーちゃんの、こごみのスパイシーピクルス」です。

意外にも、こごみのほろ苦さが、
レモンの皮のほろ苦さに似ていて、面白いですよ。

もちろん、ご飯に乗せて、カレーやおかずと混ぜて召し上がってくださいね。



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-05-31 09:28 | メニュー
2017年 05月 18日

鶏レバーマサラ

e0345224_22371313.jpg
実家の「レバニラ炒め」が「鶏」だったので、
一人暮らしを始めた大学時代、
外食で食べた「豚レバニラ」に衝撃を受けました。


こんなの「レバニラ」じゃない・・・

(↑失礼なヤツですよね)


そんなんで、私の中でレバーといえば、「鶏」です。

で、
たまにしか作らないのですが、「鶏レバーマサラ」を作りました。


鶏レバーのコクと、バシッときいたスパイスが、おつまみにもいいですね。

もちろん同じ鶏の、
「チキンカレー」とご飯の上で混ぜ合わせると・・・

なんでしょう、
チキンカレーをさらに美味しくするために、
生まれてきた料理じゃないかって、思えてしまいます。



「鶏レバーマサラ」は昼夜ご用意しておりますが、少量ですので、お早めにどうぞ。







(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-05-18 06:51 | メニュー
2017年 05月 04日

ラッサム カレーヌードル

e0345224_10513292.jpg
天気予報、最高気温は29度。

慣れない暑さに注意してください!

なんて言ってましたが、暑いですね。


動物園とダールさん目当てに、札幌から来ました!という方や、
いつもご来店の方が、帰省中のお子さんと一緒にいらっしゃったり、
ちょっといつもと違う、店内です。

でも、遅い時間には、GWも仕事でお疲れの方が、
ラッサムを召し上がりに来たりと、いつものお客様も。


ところで、スーパーで買い物していると、
ふと、足が止まりました。

「ラッサム カレーヌードル」

「マルちゃん」の東洋水産から4/24に発売された、カップヌードルです。

食べてないので、味はわかりませんが、
それでも、大手の会社が、
こうやって「南ンド料理」に注目してもらえるのは嬉しいことです。

当店のラッサムは、濃厚・スパイシートマトスープ。
ランチもディナー、テイクアウトもご用意してますよ。

ちなみに、
そのままや、めんつゆで割って、冷や麦と食べても美味しいです。
e0345224_07173418.jpg


(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-05-04 08:27 | メニュー