カテゴリ:未分類( 56 )


2017年 01月 13日

十勝産長いもと、ちぢみほうれん草のカレーソース

e0345224_07262805.jpg
実は、ひとつ苦手な食材があります。

苦手といっても、食べるのは大好きなのですが、
長芋に触ると、痒くなってしまうので、
これまで、あまりメニューに登場しませんでした。


ところが、先日、笑顔の素敵な長いも農家さんがご来店され、
皮ごと食べられますよ~と。

おぉ!
いいことを聞いた!

と、言うことで、
十勝産長いもを1時間かけて、じっくり焼き上げ、
それを、
ちぢみほうれん草のカレーソースをつけて食べる、
というメニューを作りました。


ホクホクの長いもと、
濃厚なほうれん草のソース、おいし~いですよ。

前菜の温サラダとしてどうぞ。


※日曜日まで、ディナー限定・数量限定でご用意しております。
その後は不定期でのご用意です。


ご予約
0155-47-5678



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。




[PR]

by dal-curry | 2017-01-13 09:05
2016年 10月 04日

帯広で唯一の「インド料理店」?

e0345224_06432917.jpg
ふと、帯広の電話帳(タウンページ)を開くと・・・
インド料理店の項目には、「南インド料理ダール」、1店のみ掲載されています。

おぉぉ!ウチしかないのか!
そう一瞬思ったのですが、そんなわけナイと思います。
インド料理をお出しするお店はありますからね。

カレーをお出しするお店は、「カレーハウス」が多いみたいですね。


電話を開設したときに、
(NTTさん): (登録が多いので)「カレーハウス」にしますか?
(私):「いえ、南インド料理で」
(NTTさん): 「いえ、、、それは無いので・・インド料理はいかがですか?」

ということで、帯広で唯一の「インド料理店」になりました。




先日のお客様から頂いた言葉。
「唯一無二の、この味を守り抜いてください」

嬉しかった言葉です。




iタウンページ



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2016-10-04 07:19
2016年 06月 09日

GHED(自家製ハムのエッグドーサ)

e0345224_22345852.jpg
豚肉もしくは、ラム肉に塩とスパイスをまぶし、1週間。
それを約70度で2時間火を入れます。
そして、シナモン(カシア)に火をつけて、燻製にする。
そして、そして、翌日やっと完成。

これが当店<ダール>の自家製ハムです。


このまま「自家製ハムの炙り」にしても美味しいのですが、
今回はエッグドーサにしました。


ドーサ生地の上に、スパイスで味付けした、溶き卵。
十勝産のモッツアレラチーズ、自家製ハムを乗せて、コリアンダーをトッピング。

あービールが欲しい。そんな一品です。


実は、今日、6/9は卵の日。
「69」と「卵」が似ているからですって。

今日は、豚とラム、どちらのハムもあります。
日曜日分まであるかな?

お早めにどうぞ。

GHED(自家製ハムのエッグドーサ)はディナータイムのみのご提供です。





[PR]

by dal-curry | 2016-06-09 06:00
2016年 02月 14日

いつの日か・・・

e0345224_08172861.jpg
看板娘「くみんちゃん」の1歳の誕生日の写真です。

いつか「おとーさん、チョコだよ」と
バレンタインデーに貰えるのを、楽しみにしています。


ところで、
若い頃の数年、毎日デザートも作っていました。
修行時代、小さいお店で働いてきたので、
何でもする代わりに、
色々なことを学ばせて頂きました。

元々、甘いものが好きなこともあり、
朝一番に来て、デザートの仕込をするのも楽しいものでした。


そんな、こんなで、
本日、ガトーショコラをご用意しております。

甘すぎず、ビターで濃厚なガトーショコラ。

大人のためのケーキです。


甘味にインド産野生黒蜂蜜を使い、
ソースには浦幌産ラズベリーのソース(十勝うらほろ高橋農園)、
キンカンのカルダモンコンポートを添えました。


「ケーキ屋さんより美味しい、インド料理屋のガトーショコラ」

おひとつどうぞ。







[PR]

by dal-curry | 2016-02-14 15:57
2016年 01月 18日

あったかドリンク③「チャイ」

e0345224_10242076.jpg
こちらは南インド(タミルナードゥ州)での一枚。
チャイ(インド式ミルクティー)は、こんな風に、高いところから器に注がれます。

そうする事で、空気が含まれ、まろやかになり、口当たりが良くなります。
当店<ダール>のチャイも、上部はアワアワです。
e0345224_22121965.jpg
チャイには、インド産のアッサムCTCといわれる茶葉と、十勝産の牛乳とスパイスを使い、作っています。

ちなみにCTCは、Crash,Tear,Curlの頭文字で、
押しつぶして、引きちぎって、丸めた、コロコロした紅茶の茶葉です。



スパイス入りインド式ミルクティー、チャイ。
寒い日は、チャイで温まりませんか?
e0345224_07185179.jpg
ムナール(タミル州、南インド)は紅茶の産地。
雲海の中にある、茶畑はいつまでも眺めたくなる景色でした。


インドと言えば紅茶!
と思われますが、実は緑茶もあるんですよ!






[PR]

by dal-curry | 2016-01-18 07:23
2015年 10月 09日

トントントン・・・

e0345224_06335915.jpg
スパイスを使うとき、ある、たったひと手間で、香りがよくなります。
ご存知ですか?


それは・・・スパイスを炒る、ということです。
(スパイスを黒くなるまで、炒める・・・というスパイスの使い方もありますが、)
香りを引き出すのには、温まる程度でOKです。

炒って香りをつけるのではなく、
炒って、水分を飛ばし、香りを引き出すのが目的です。

このスパイスを使うと、料理にメリハリのある香りが付き、美味しくなりますよ~!
お試しあれ。

上の写真は、炒ったブラックペッパー(黒胡椒)を潰しているところです。
チャイのスパイスもこんな風に潰してから使います(下写真)。
体があったまりますよ!
e0345224_22121965.jpg




(yasu)

トントンといえば・・・
TON×TON さんでは、10月もクチコミ投稿大賞をやってますよ~








[PR]

by dal-curry | 2015-10-09 06:53
2015年 08月 20日

女性用・・・

e0345224_23373636.jpg
こちらが、女性用です。
額の部分に薄い模様が入っていて、オシャレですよね。
男性用、女性用のトイレが並んでいるので、どちらなのかがよく分かります。

こんな綺麗なトイレばかりではないのが、インドの現状ですが・・・
その話はまたいつか。





[PR]

by dal-curry | 2015-08-20 06:30
2015年 08月 19日

男性用・・・

e0345224_07082526.jpg
お店のトイレの表示が分かりづらかったので、作成しましたが、
ふと、インドの空港のトイレを思い出しました。

男性用トイレの入り口には、ヒゲを生やした男性が描かれています。
分かりやすいですね。

さて、女性は?
それはまた明日~





[PR]

by dal-curry | 2015-08-19 07:12
2015年 08月 15日

十勝毎日新聞電子版に掲載

e0345224_06393257.jpg
十勝毎日新聞電子版に動画で掲載して頂きました。
こちらからご覧いただけます。






[PR]

by dal-curry | 2015-08-15 08:56
2015年 08月 11日

トウキビのパコダ

e0345224_08401885.jpg
パコダ:
ひよこ豆の粉末を使った、インド版てんぷらです。
玉子や小麦粉は使っておりません。

芽室産のトウキビ(とうもろこし)があるので、
カシューナッツと共に、ひとくち大の「かきあげ」にしました。

中にあるトウキビの甘味と、ひよこ豆の旨み、
外側に少し飛び出したトウキビのカリッとした食感も楽しめます。

添えのスパイシーケチャップを付けても、また違った味わいが楽しめます。

ご用意できるときは、ディナータイムにメニューをお出ししますので是非どうぞ。
季節によってお野菜が変わります。




[PR]

by dal-curry | 2015-08-11 08:52