2017年 04月 29日

疲れた体に、グィっと1杯!

e0345224_06420207.jpg
GWですね。
当店<ダール>は、通常通り月・火の定休です。

昨日はマスクをした方や、体調が悪くなって・・・
そんな方が多い日でした。

常連さんに、「どんな時に当店の料理を食べたくなるんですか?」と聞くと、
「体調が悪くなった時」、、
「ここの料理を食べると、疲れが和らぐので」と。

男性の方にも、そんな風に感じていただけて、嬉しいです。
ちなみに、このお客様「ラッサム」がお気に入り。

4月からの新しい生活で、疲れた体に、ガツンとスパイス、いかがですか?





(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

# by dal-curry | 2017-04-29 07:17 | メニュー
2017年 04月 28日

【残席わずか】5/21(日)インド古典音楽の宴

e0345224_09054030.jpg
5/21(日)「インド古典音楽の宴 その5」は、
沢山のご予約を頂いており、
残り、3名(1組)、もしくは2名(2組)となりました。
残り、2名(1組)です。

参加ご希望の方は、おはやめにどうぞ。

電話:0155-47-5678

++++++++++++++++++++++++++++++++

公演日:2017年5月21日(日) 

場所:南インド料理ダール(帯広市西15条南35丁目1-2)


18時00分開場、19時00分開演 

(先に食事をしますので18時半位までにご来店くださいませ)

おひとりさま3500円(税込):食事(特別なミールス)付き


シタール奏者:加藤ていじゅ氏




※駐車場が限られております。乗り合わせてご来店いただけると幸いでございます。


ご予約

電話:0155-47-5678 (月・火定休日です)

メール:info◎dal-curry.com(◎を@に変えてお送りください)


e0345224_19235482.jpg

加藤
貞寿(かとうていじゅ
【プロフィール】
1971年東京生まれ。幼少よりクラシックピアノ を始める。
20歳、インドでシタール界の至宝モニラル・ナグ氏に出逢い、弟子入り。
その後、長年に渡りシタールの厳しい訓練を受ける。
28歳、ナグ氏より演奏活動及び指導の許可を得て帰国。
現在、東京にてシタール教室主催。
全国でのコンサート活動の他、TV CMやドラマ音楽にも携わる。
日本シタール協会 理事長

【シタール】
今から700年前、インドで生まれた弦楽器です。
乾燥させた瓢箪をくり抜いたボディーでできています。
弦は全部で18本(メロディー弦・通奏低音弦・リズム弦・共鳴弦)。
とても複雑な構造をしており、倍音成分を多く含んだ神秘的な響きが特徴です。
e0345224_19240281.jpg


店内狭いため、席数が限られております。
今すぐご予約を!

ご予約
電話:0155-47-5678 (月・火定休日です)
メール:info◎dal-curry.com(◎を@に変えてお送りください)


(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

# by dal-curry | 2017-04-28 10:14 | お知らせ
2017年 04月 27日

25年

e0345224_09142773.jpg
私の修行先<南インド料理レストラン GANESH(ガネーシュ)>が創業から25年となりました。

私がいたのは、その1/5ほどの時間でしたが、
改めて、すごいお店で勉強させていただいたと思います。


美味しい料理があれば、飲食店は続くかというと、
そんなことはなく、
沢山のお客様にご来店いただいて、愛されて、
その期待に応えつづけられたお店が、残っていくのだと思います。

沢山のご馳走様、ありがとう、美味しかったよ・・・
の言葉は本当に嬉しいですが、
大変なことも、それなりに沢山あります。

今の私には、25年は、遥か彼方です。
まずは、目の前の、毎日毎日、一皿一皿を丁寧に作っていきたいと思います。

ガネーシュ、おめでとうございます。





(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

# by dal-curry | 2017-04-27 09:33 | お知らせ
2017年 04月 26日

思った以上に・・・

e0345224_08482886.jpg
ケララ州(南インド)の海岸での一枚。
漁師さんが、網を直しています。

北インドと違って、
南インドは海に面している部分が多いため、
シーフード料理も沢山あります。

今お出ししている、
「大海老のケララ式シュリンプカリー」もその名の通り、ケララの料理です。

市場では、イワシのような小さなものから、
エビやカニ、イカ、貝、サメまで様々なシーフードを見ることができます。

私がホームステイしたお宅では、
魚にスパイスをまぶし、焼き上げるお料理を教えていただきました。

e0345224_09014878.jpg
思った以上に、思った以上に、思った以上に、
思った3倍くらい長く焼き上げます。

思わず、「そのくらいで止めておいたら・・・」
なんて言いたくなりましたが、
食べてみると、これが美味しいんですよ。


ずーっと料理をやってますが、
自分の常識など、ちっぽけなもので、
こういう新しい発見は、ホントにワクワクします。


いつもある食材でも、
インド料理の技術を使うことで、
こんな美味しさあるんだ、
そんなワクワク感を感じてもらえると嬉しいです。




(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

# by dal-curry | 2017-04-26 09:18 | お知らせ
2017年 04月 25日

もしもし・・・

e0345224_10542858.jpg
電源の入らない、使い古しの携帯を持って、
クミンちゃん:
「はい、はい、・・はい、わかりました、、、じゃーね」

と。


誰と電話してたの?

と聞くと、

「うーん、鬼!」

「お、オニ?」

「うん」

いやぁ、うちの子すごいですよ。
鬼と友達ですから。


そんな、クミンちゃんは、今日もご機嫌に、
「おにわそと、ふくわうち、ぱらっ、ぱらっ、・・・」
と歌ってます。

たぶん、アンパンマンより、鬼の方が好きだと思います。
クミンちゃんが喜ぶので、絵本も鬼が出てくる「一寸法師」を買いました。



さて、
オニ、ではなく、サタンがラベルに描かれた、ベルギービール、人気ですね。

いつもワインを召し上がるお客様が、
試しに飲んでみたら、美味しくて、
ワインを飲まずに、このビールを3本飲んでました。

当店のお料理に、よく合うって、仰って頂きました。


雪もそろそろ終わりですかね。
「サタン」ぜひどうぞ。
王冠もカワイイんですよ。




(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

# by dal-curry | 2017-04-25 10:59 | メニュー