クレープとドーサ

e0345224_07141201.jpg
奥さんが「クレープ」を食べたい、というので、作ってみました。

これが、意外に美味しくて、ハマってしまいそう。



ところで、
インドには「ドーサ」がありますが、どう違うのでしょうか?


・クレープ(フランス) 小麦・卵・砂糖・塩・牛乳・バター

・ガレット(フランス) そば粉・卵・塩・水(もしくは牛乳・バター)

・ドーサ(南インド)  米・豆・塩・水・(発酵させる)

基本的な配合はこんな感じでしょうか。
どれも、フライパンで(もしくは大きな鉄板で)薄く焼きます。

ドーサは、豆と米をペーストにしてから、発酵させます。

少し酸味があり、生地にプツプツと気泡の跡があるのはそのためです。


昨日は、札幌から帰省中の方が、ご家族の方とご来店で、
ドーサをお代わりされてました。


北海道で常時お出しいているのは、当店<ダール>くらいでしょうか?

ディナータイムには、ジャガイモとチーズを入れたドーサや、
本日のドーサもご用意しております。

南インドの味を、ぜひどうぞ。

写真は、南インド(タミルナードゥ州)の屋台で
「マサラドーサ」を焼いているところでした。


(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]
by dal-curry | 2018-01-12 07:55 | メニュー