帯広・南インド料理ダールのブログ

dalcurry.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 08日

本日のフレーバーライス「パクチーライス」

e0345224_22262642.jpg
南インドの主食はお米。
ですので、お米を使った料理は沢山あります。

そのなかで、フレーバーライスと言われるものがあり、
主に、スパイスで香味油をつくり、食材とインド米を和えたものです。

「南インド式混ぜご飯」、と言ったところでしょうか。


今回は、音更・たけなかファームの「パクチー」を使った「パクチーライス」です。

無農薬で栽培された、たけなかファームのパクチーは、
しっかりと香りがありながらも、とれたては、葉物サラダのようにさっぱりしてジューシー。


「実は、パクチーが苦手」という、20代の女性に、この「パクチーライス」を食べて頂いたところ、
「これ、美味しい、ぜんぜん臭くない!」と言っていただきました。

それは、たけなかファームのフレッシュなパクチーを使っているということ、そして、
クミンをはじめとする、スパイスを一緒に使っているからだと思います。



私と、たけなかファームの竹中は、
帯広柏葉高校の同級生であり、同じ剣道部。

高校卒業後、別々の道に進みましたが、20年以上の月日を経て、
料理人と農家として再会しました。

そもそも、パクチーが好きで作っている竹中と、
インド料理に欠かせない、パクチーを必要とていた私は、
折角なので一緒に何かできないかと、2人のコラボ企画「パクチーライス」を始めました。

香りが大切なハーブは、鮮度が命。
地元で作られるパクチーの美味しさを、もっと知ってもらえれば嬉しいです。



パクチー好きの方、そうでない方、どちらもどうぞ。
看板メニュー、チキンカレーとの相性がいいですよ。


パクチーライス」は
平日、土日、ディナータイムのみご用意しております。
(6/25までの予定)





(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-06-08 06:02 | メニュー


<< 季節野菜のスパイシーピクルス「青梅」      パクチーの収穫 >>