2017年 04月 15日

十勝毎日新聞に掲載「インド古典音楽の宴」

e0345224_06300445.jpg
5/21開催の「インド古典音楽の宴 その5」を十勝毎日新聞に掲載して頂きました。

毎回、満席になる人気のイベントです。


インドの楽器って、どんな音するの?

そんな方でも是非どうぞ。

もちろん、この日しかご用意しない、特別なお料理もついてきますよ。



++++++++++++++++++++++++++++++++

公演日:2017年5月21日(日) 

場所:南インド料理ダール(帯広市西15条南35丁目1-2)


18時00分開場、19時00分開演 

(先に食事をしますので18時半位までにご来店くださいませ)

おひとりさま3500円(税込):食事(特別なミールス)付き


シタール奏者:加藤ていじゅ氏




※駐車場が限られております。乗り合わせてご来店いただけると幸いでございます。


ご予約

電話:0155-47-5678 (月・火定休日です)

メール:info◎dal-curry.com(◎を@に変えてお送りください)


e0345224_19235482.jpg

加藤
貞寿(かとうていじゅ
【プロフィール】
1971年東京生まれ。幼少よりクラシックピアノ を始める。
20歳、インドでシタール界の至宝モニラル・ナグ氏に出逢い、弟子入り。
その後、長年に渡りシタールの厳しい訓練を受ける。
28歳、ナグ氏より演奏活動及び指導の許可を得て帰国。
現在、東京にてシタール教室主催。
全国でのコンサート活動の他、TV CMやドラマ音楽にも携わる。
日本シタール協会 理事長

【シタール】
今から700年前、インドで生まれた弦楽器です。
乾燥させた瓢箪をくり抜いたボディーでできています。
弦は全部で18本(メロディー弦・通奏低音弦・リズム弦・共鳴弦)。
とても複雑な構造をしており、倍音成分を多く含んだ神秘的な響きが特徴です。
e0345224_19240281.jpg


店内狭いため、席数が限られております。
今すぐご予約を!

ご予約
電話:0155-47-5678 (月・火定休日です)
メール:info◎dal-curry.com(◎を@に変えてお送りください)



(yasu)
■facebook←いいね!をお願いします。





[PR]

by dal-curry | 2017-04-15 06:39 | お知らせ


<< 【NEW】フィッシュピクルス「チカ」      季節野菜のスパイシーピクルス「... >>