とかちマッシュのマスタードピクルス

e0345224_07245745.jpg
スパイスの成分は、油、酢、酒に移ると言われています。

ですので、インド料理では料理を煮込んでいる途中ではなく、
鍋に油を入れて熱し、スパイスを最初に入れたり、
玉ねぎを炒め終った段階で、スパイスを入れ、油となじませることが多くなります。
(最後の仕上げに風味付けで入れる場合や例外もあります)


さて、先日お伝えした黒い粒々「マスタードシード」を油の中で熱すると、
パチパチと弾け、香ばしい香りが油に移ります。
この中で「とかちマッシュ」を炒め煮にしました。

濃厚な「とかちマッシュ」の旨みと、食感、マスタードシードの香りを楽しめる一品です。

お酒のおつまみとしてもいいですが、
是非、ご飯にかけて、カレーなどと一緒にお召し上がりください。



ご来店のたびにご注文いただくお客様もいるほど、人気の商品です。

「とかちマッシュのマスタードピクルス」は黒板メニューでご用意しております。






[PR]
by dal-curry | 2015-10-01 07:30 | メニュー